image01



- 名だたるカルトワインを超える高評価 - アメリカの有名ワイン専門誌「ワイン・スペクテーター」の元副編集長で、世界的に名高いワイン評論家であるジェームズ・サックリング氏が、この度、2016年度の世界のベスト100ワインを発表しました。そのカリフォルニアワイン部門において、ケンゾー エステイトの「藍 ai 2013」が、「スクリーミング イーグル」や「ボンド」「コルギン」「グレイス ファミリー」といった名だたるカルトワインを抑えて、100点満点中97点という高得点で評価されました。ジェームズ氏の「藍 ai 2013」テイスティングコメントは、次のとおりです。

- ジェームズ・サックリング氏の「藍 ai 2013」テイスティングコメント -

タバコの葉とスグリのアロマ、黒スグリや松脂のニュアンスも。フルボディで、はっきりとしたフルーツとタンニンがワインに溶け込んでいます。機敏でかつ凝縮された味わい。余韻は数分間続きます。フィネスとスタイルを表現する素晴らしくクラシックな造り。正統派の、魅力がここにあります。今飲んでも愉しめますが、飲み頃は2022年頃と見込んでいます。

- 世界を魅了する赤ワイン「藍 ai」 - 「藍 ai」は、世界の政財界とトップが一堂に会するダボス会議のワインフォーラムで提供された実績もあり、多くのワイン愛好家が認める逸品です。ぜひこの機会に世界を魅了するケンゾー エステイトの「藍 ai」をお味わいください。今なら、冬のギフトとして上品なスウェード合切袋が付いたギフトセットや、紅白セットのご用意がございます、詳しくは公式オンラインショップをご覧ください。