• image01

ケンゾー プレステージキュベが
高得点を獲得

全米で2019年1月8日に発売された「WINE ENTHUSIAST」2月号(辛口批評で有名な米国のワインマガジン)の特集「BUYING GUIDE」で、2019年の優秀ワインのレーティング・スコアが発表されました。その中で、ケンゾー エステイトのふたつのプレステージキュベ(トップキュベ)「藍」と「紫」が、それぞれ96点と95点という高得点をマークしましたので、ここにご報告致します。 (ちなみに、「紫鈴」も95点、「あさつゆ」も92点を獲得しました) 同誌では、このレーティングのコメンテーター、バージニー・ブーンによるテイスティングコメントも記載されていますので、和訳したものを記載いたします。

藍 ai 2015

エステイトボトル カベルネ・ソーヴィニヨン
96点

ドライハーブ、杉の木、そして鉛筆を削ったときに薫る木の香りが、土気やプラムのような果実のフレーバーをもたらしてくれる、このリッチでフルボディなワインを見事に表現しています。力強く、凝縮感のあるこのワインは、クローブや黒コショウの風味の中に、果実が息づくエッセンスを忍ばせながら、その深みを保ち続けています。
アルコール度数:15.2%
280ドル

紫 murasaki 2015

エステイトボトル オリジナルブレンド赤ワイン
95点

これは、コショウのようにスパイシーな香りと、革の風味を感じるフルボディのワインです。ブルーベリーのみずみずしい果実味は、口の中にベルベットのような滑らかさをもたらし、芳醇さと均整の取れたバランスとの間で、印象的なマリアージュを表現します。メルロを主体にして、カベルネ・フラン、マルベック、プティ・ヴェルドがブレンドされています。
アルコール度数:15.2%
280ドル

オンラインショップはこちら