kenzoestate

ケンゾー エステイトを
支えるキーパーソン

team/

製造チーム

世界最高峰を目指して情熱を傾けるチームの誕生

偉大なワインと平凡なワインの分岐点とは? 気候や土壌といった自然環境、栽培や醸造の技術といった諸条件はさることながら、ワインの運命を最終的に決定づけるのは、そこにひたむきな情熱を捧げる人間がいるかどうか、ということです。既存のワイナリーを買うのではなく、ゼロから出発し、長い歳月をかけてワイナリーを立ち上げた辻本憲三のワインづくりにかける情熱。その思いに共鳴するかのように、同じ情熱をもった仲間が運命的な出会いを経て、ここに集りました。そして、情熱という固い絆で結ばれたこのチームに支えられて、世界最高峰のワインづくりが始まったのです。

辻本 憲三ワイナリーオーナー(アメリカ:ワイナリーオーナー兼SEO)

一人でも多くの人に最高のワインを愉しんでほしい

1983年、辻本は、いまや世界のエンターテイメントを牽引するビデオゲームメーカー「カプコン」を大阪で創業。「カプコン」は、彼のもつ優れた洞察力と緻密なマーケティングセンスによって国際的に成功を収め、エンターテインメント業界に計り知れない貢献を果たしています。その一方で、1990年、ナパ・ヴァレー南東にある、山々に囲まれた3800エーカーの手つかずの土地を入手。辻本は、ナパ・ヴァレーのワインを世界の表舞台へ押し上げた、1976年の歴史的な「パリ審判」のあと、ナパ・ヴァレーのワインに関心を抱いていたのです。気品に満ち、芸術的で、伝統を兼ね備えた世界最高峰のワインを作るという彼の揺るぎない情熱とビジョンが、ケンゾー エステイトというワイナリーを設立という夢を実現させたのです。そして今、辻本はカプコンとケンゾー エステイトというふたつの分野でCEOを兼務し、双方の総指揮を担っています。

辻本 夏子CEO(アメリカ:COO兼プロデューサー)

ワインを通して共に楽しい人生を

ワイナリーオーナー辻本憲三を、その妻として支えながら、同時にビジネスパートナーとして、ワイナリーのCOO兼プロデューサーを務め、多岐にわたる事業を推進。京都の伝統文化にも精通している彼女は、日本人ならではの繊細な感性を生かし、ケンゾー エステイト ワイナリーが誇る洗練されたホスピタリティのスタイルを作り上げてきました。そればかりか、そのエレガンスが、各々のワインの個性豊かなネーミングをも生み出してきたのです。そして、「ケンゾー ナパ」をはじめ、日本でも展開する数々の直営レストランのプロデュースにも大きな影響を与え、その結果、「ケンゾー ナパ」はミシュランで星を獲得し、いまや外食シーンにおいて高い評価を得ています。

デイビッド・アブリュー栽培家

「ケンゾーエステイト」でなら、僕は最高の葡萄を作れる
畑をゼロから作り直せるならね

名門として名高い「ブライアント ファミリー」「コルギン」「ハーラン エステイト」など、様々なカルトワインを生んだ葡萄を手掛けてきたカリスマ的な葡萄栽培家。彼の葡萄栽培の根底には、理想の葡萄を得るためなら一切の妥協を許さない、完璧主義ともいえる職人の哲学があります。そんなデイヴィッド・アブリューは、栽培家としてケンゾー エステイトへ参加するにあたり、既に植えられている14万本すべての樹を引き抜き、ゼロからつくり直すことを辻本憲三に提案したのです。彼の管理した葡萄畑では、どこまでも真っ直ぐに列をなす葡萄樹が鮮やかな縞模様を描き出します。一本一本が入念に手入れされた盆栽のように美しい樹、まるで号令をかけられたかのように同じ方向を向く葉、そのすべてに職人としての美学が表れているのです。そして秋には、粒の揃った良質な果実を実らせ、デイヴィッドのこだわりは芳醇でピュアなワインとして花開いていくことでしょう。

ハイディ・バレット醸造家

「ケンゾー エステイト」でなら、私は奏でられる
最高にエレガントなワインを

ケンゾー エステイトの醸造家ハイディ・バレットは、まさに芸術作品と呼ぶべきワインを数多く世に輩出してきた人です。ナパに生まれ、ワイナリーの一家に育ち、ハイスクール時代は、夏になると様々なワイナリーで経験を積み、名門UCデイヴィスで醸造学を学んだ彼女。「ワインづくりの女神」と呼ばれるに至る道を真っすぐに歩んで来たその足跡は輝かしく、カルトワインの代名詞「スクリーミング・イーグル」「マヤ」をはじめ、ナパのワイン史に多くの金字塔を残してきました。ケンゾー エステイトにおいても、ワインのエレガンスを知り尽くすハイディの類まれなる感性によって、芳醇でピュアな葡萄のポテンシャルが最大限引き出され、そのブレンディングの妙によって、この上なくエレガントなワインに生まれ変られているのです。